Release

Rhian Sheehan - Standing In Silence / Seven Tales Of The North Wind -

PRECO 015 [2xCD Box Set]
Release: July 4, 2012
30 USD
  • Rhian Sheehan - Standing In Silence / Seven Tales Of The North Wind  -
Disc-1: Standing In Silence
  1. Standing In Silence Part 1
  2. Standing In Silence Part 2
  3. Standing In Silence Part 3
  4. Standing In Silence Part 4
  5. Standing In Silence Part 5
  6. Standing In Silence Part 6
  7. Standing In Silence Part 7
  8. Standing In Silence Part 8
  9. Standing In Silence Part 9
  10. Standing In Silence Part 10
  11. Standing In Silence Part 11
  12. Standing In Silence Part 12
  13. Standing In Silence Part 13
  14. Standing In Silence Part 14
Disc-2: Seven Tales Of The North Wind
  1. Places Between
  2. Quietly Returning
  3. Beneath The City Trees
  4. Borrowing The Past
  5. February
  6. Childhood
  7. Beginning
  8. Borrowing The Past (Hammock Remix) * Japan Only Bonus Track

ニュージーランドのアーティストRhian Sheehanの、2009年に地元ニュージーランドのLoop Recordingsからリリースされていた3rdアルバム『Standing In Silence』と、2011年に自主制作で限定リリースされたEP『Seven Tales Of The North Wind』の2タイトルを一作にまとめた日本独自の編集盤アルバム。

Rhian Sheehanの3rdアルバムに当たる『Standing In Silence』は、彼が日本での旅からインスパイアされて制作した楽曲を主に収録。それまで00年代初頭にリリースされていた2枚のアルバムはスタイリッシュなダウンテンポ~ブレイクビーツ系の作品でしたが、この3rdアルバムから壮大な広がりのある美しいオーケストラ・サウンドも盛り込んだ、アンビエント~アンビエント・エレクトロニカへと作風を変えてきた転換期のアルバムになります。細かいエレクトロニック・ビート~きらびやかなエレクトロニック・サウンドや鉄琴~オルゴールなどの儚気な音色と、ピアノ~ストリングスなどの麗しいクラシック・サウンド、浮遊感のあるアンビエント・サウンドなどが組み合わさった、大らかに奏でられるドラマティックで美しいサウンドスケープ。美しいアンビエント・ミュージックやきらびやかなエレクトロニカ、ドラマティックなオー ケストラ・サウンドの入ったポスト・ロック、ポスト・クラシカルなどの要素を溶け合わせて、デリケートな心に染みるメロディでノスタルジックな情景を描き出しています。

『Standing In Silence』の後に自主制作で限定リリースされた『Seven Tales Of The North Wind』は、『Standing In Silence』の兄弟作品となるEPとなります。こちらの作品の作風も『Standing In Silence』の流れを汲むもので、両作品ともSigur Ros〜Jónsi & Alexなどをはじめとするアイスランドのアーティストや、Hammock、Helios、Eluviumなどのメランコリックで壮大なサウンドで人気を博すアーティスト達も彷彿させる、美しい音楽を愛する方に全方位的にアピール出来る傑作です。日本国内では入手難の2作をまとめたお得な編集盤ですので、この機会をお見逃しなく!『Seven Tales Of The North Wind』には日本盤オンリーのHammockのリミックス・トラックがボーナス・トラックとして追加収録されます!ブックレット・解説付き 2枚組BOX仕様。